ホームページ制作 京都 / WordPress DTP

Kyoto Web Design 8acrewood blog

8acrewoodのブログです。ブログサンプルも兼ねております。

PCにXAMPをインストールする方法&設定 その1

WindowsPCでPHPを始めるときに、まずするべきことは「xampp」をインストールすることです。

インストールだけだと簡単なもんですが、
設定となどややこしいことも多いので、
備忘録がてらつらつらと書いていきます。

①XAMPPのインストール

まずは「xampp」で検索し、いちばん上に出てくるページにアクセスします。
https://www.apachefriends.org/jp/index.html

01

真ん中あたりにOSごとに種類分けされたアイコンがあるので、

自分にPC環境にあったリンクをクリックします。

あとは、ダウンロードからインストールまでガンガン進みます。
細かい設定は後からでも変えられるので、とりあえずインストールです。
②XAMPP起動してみよう

インストール時に何もいじくっていなければ、
「C:」のなかに「XAMPP」フォルダができているので、
そのなかの「XAMPP.controll.exe」をダブルクリックで開きます。

02

コントロールパネル上の、

「Apache」「MySQL」の二つの項目を起動させます。
Actionエリアのスタートボタンをポチッとすれば起動です。

03
③インストールできたかの確認

任意のインターネットブラウザを開き、
アドレスに、「http://localhost」と打ち込むと、
XAMPPのスタート画面が開きます。

04

こんな画面が出てきます。とりあえず日本語(任意ですが)を選びます。

05

この画面が出れば、とりあえずインストールは成功です。

久しぶりにインストールしなおしたのですが、
XAMPPのホームページがかっこよくなってますね。
以前は女の人が飛び跳ねてる変なトップページだったんですが。

ですが、インストールするたびに文字化けやレイアウト崩れが多かったのはなくなっているようです。
日々進化ですね。

長くなるので設定は次の投稿で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>