ホームページ制作 京都 / WordPress DTP

Kyoto Web Design 8acrewood blog

8acrewoodのブログです。ブログサンプルも兼ねております。

PCにXAMPをインストールする方法&設定 その3 【my.iniの設定】

今回はMySQLの設定をします。

設定ファイルのファイルは、
「c:\xampp\mysql\bin」のなかのmy.iniです。
テキストエディタで開きます。

「my.ini」の設定は、
[client]といった感じでカテゴリ分けされているので、
PHPの設定ファイルである「php.ini」に比べて随分とわかりやすいです。

①[mysqld]

read_rnd_buffer_size = 512K
myisam_sort_buffer_size = 8M
log_error=”mysql_error.log”
の後ろあたりに、

default-character-set = utf8
skip-character-set-client-handshake

②[mysqldump]

quick
max_allowed_packet = 16M
の後ろに、

default-character-set=utf8

③[mysql]

no-auto-rehash
# Remove the next comment character if you are not familiar with SQL
#safe-updates
の後ろに、
default-character-set=utf8

を追記します。

これも言語系です。

PHPはapacheの初期設定だと、ものすごい勢いで文字化けを起こすので、
いろいろと設定が必要なわけです。

ちなみにこれらの設定ファイルを書き換えた後は、
XAMPPを再起動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>