ホームページ制作 京都 / WordPress DTP

Kyoto Web Design 8acrewood blog

8acrewoodのブログです。ブログサンプルも兼ねております。

壬生寺のたいやき(続報)

前に書いた記事で、節分に壬生寺に並ぶ屋台のたいやき屋のことを書きました。

今回は実際に行ってきたので感想を。

まず、たいやき屋の名前ですが、「白川のたいやき」(たぶん)でした。

今回は三時くらいに行ってきたので、人もまばらで、なんと五分くらいしか並ばずに購入!

感想は、
「うまい!」
につきます。

他の屋台では、100~130円で買えるのですが、
白川のたいやきは150円と多少値は張ります。
ですが、それだけの価値はあるのではないでしょうか。

がわもあんこもケミカルな感じはせず、
ちゃんと作ってあるようです。

お祭りの時に壬生寺へ行った際にはぜひご賞味ください。

WordPressのプラグイン、WP-PageNaviでブログを整理

WordPressでブログを作り、ページが増えていくと、
なかなか前の記事を読み返すのが大変になってきます。

そんな時には、便利なプラグインそふと、
「WP-PageNavi」を使いましょう。

navi

まずは、WordPress内のプラグイン追加ページから設定、

もしくはWP-PageNaviのダウンロードを行い、FTPソフトでwp-content/pluginsへ持っていきましょう。

wpnavi-1

ディレクトリに追加できたら、WordPress管理画面の、

プラグインから、WP-PageNaviを有効化させましょう。

有効か出来たら、WP-PageNavi、ホームページのinstallationタグへ行き、
インストール方法を調べます。

インストール方法は、要約すると、ページナビを入れたい部分に、
<?php wp_pagenavi(); ?>
を記入するだけです。

 

あとは、CSSの設定が必要です。
CSSは自分で作ってもよいですが、
ディレクトリ内に、「pagenavi-css.css」というファイルが入っているので、
これを持ってきて、設定画面の「pagenavi-css.css」を使用するにチェックを入れるか、
ファイルを開いて、テーマのCSSにコピペしても使えます。

このCSSにはデフォルトでページ内の配置が記載されていないので、
自分のサイトにあった配置を追記し完成です。

 

来週は節分

来週は節分なので、姪っ子をつれて毎年恒例の壬生寺へ行く予定です。

壬生寺の節分には、たくさんの屋台が出るのですが、
そのなかで、毎年出ているたいやき屋があります。

なぜか毎年行列を作っているのですが、
有名なたいやき屋なのでしょうか。

いつも今年こそは並んでみようと家を出るのですが、
京都の冬はとても寒く、行列に並ぶ気にはなれません。

今年こそはがんばってみようかな!

WordPressで、imgタグを使って画像を表示させる

WordPressで画像を表示させたいときに、
CSSで、background:url()で読み込むと素直に表示してくれるのですが、
HTMLの<img src=””>で読み込もうとしても素直に読み込んでくれません。

これは、パスの設定が多少複雑になっているからで、
そのままではさっぱり読み込んでくれません。

その場合、たとえばindex.phpと同じ階層にある、
image/というフォルダに画像を入れているのであれば、

src=”<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/image/000.png”

というように、ちょっとPHPを一文入れて、階層を調整してあげれば、簡単に読み込んでくれるようになります。

2014年。今年もよろしくお願いします。

ブログのリニューアルのため、記事を増やしているのですが、
ネタってなかなかないですよね。

もうすぐ2月ですが、思い切って新年のあいさつでもしてみます。

新年、明けましておめでとうございます。
2014年も皆様方のご愛顧をいただけるよう精進致します。

てな感じでしょうか。
今年もよろしくお願いします。

ブログページの最新版、作成開始

ホームページリニューアルにつき、
ブログページもついでにリニューアルいたします。

デザインも少し変えて新しいページの雰囲気に合わせてみます。

暇を見つけての作業なので、少し完成まで時間がかかるかもしれません。
見づらいホームページになってしまうので、ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、どうぞあしからず。

5 / 512345