ホームページ制作 京都 / WordPress DTP

WordPressについて

WordPressの概念をわかりやすく解説しています。

WordPress、CMSの概要

WordPressは、いわゆるCMS【Contents Management System】と呼ばれるものの一つです。
では、CMSというのは何かというと、上記を直訳すると「内容を管理するシステム」です。

要約すると、Webサイトの文章や画像、またデータベースと連動しているので、自己管理型のブログなどを
制作する事ができます。

ホームページは、通常「HTML」や、「CSS」という言語を使用して制作されていますが、
WordPressはそれに「PHP」という言語や「データベース」を組み込むことによって、コンピュータが、
より複雑な作業を自動的に行ってくれるようにプログラムされています。

WordPressの定義を文章で説明してもなかなか分かりにくいものなので、
次の項に、メリット・デメリットを挙げてみたいと思います。

WordPressのメリット

  • ブログや、新着情報などの更新を、「比較的簡単に」お客様自身で行うことができる。
  • HTMLや、CSSの知識があれば「ホームページの更新」もできる。
  • インターネットにつながっている場所であれば、上記の作業がどこでも行える。

お客様にとって、WordPressの最大のメリットと言えば、なんといってもWebサイトや、ブログなどを
自己更新できるというところです。

自社でホームページを更新できれば、新しい情報をより早くWebサイトに掲載することができ、
企業・サイトによっては、少なくないメリットを生み出すことができます。

また、インターネットに繋がっているPCさえあれば、場所を問わず作業ができるので、
会社だけでなく、出先であったり、自宅でも作業をすることができます。

WordPressのデメリット

  • 書き込みなどに、多少のクセがある。
  • ボタンが多いので、最初は覚えるのが大変。
  • WordPressで制作したページは、通常のページに比べて、動作が非常に重くなる。
  • 自己更新型なので、大事なプログラム部分にも簡単にアクセスできてしまう。
  • 大事なプログラムを壊してしまうと復旧できない可能性がある。

「WordPressで制作したので、いつでも自分でホームページを書き換えられる!」
と思われる方も多いですが、それは半分正解で、半分不正解です。

WordPressには多少のクセがあります、例を挙げると、
「ブログの変な場所に改行が入ってしったり」、
「いちばん最初の文字は入力しても消えてしまったり」などです。

また、いちばん怖いのは、「PHP部分」や「データベース」を知識もないまま変更してしまうことです。
場合によってはページが消えてしまい、復旧が出来なくなる可能性もあります。

制作会社の説明をよく聞き、自分が行う作業の工程をしっかり覚えることが必要になります。